ネクサス MEIRIN

ネクサス MEIRIN イメージ画像

更新情報

どんな国の人にもある語学習得での得手不得手 日本の人たちがタイ語を勉強するとき、発音はけっこう難しいものでしょう。それは別に、特定の民族や国籍の人にとって難しいのではなく、程度の差こそあれどの国の人にとっても難しいのです。 タイ人にとって、日本語の発音は
『「勉強したことを効率良く身に付ける生徒さんがいます」ピム先生のタイ語会話』の画像

勉強ができるできないはどの国も同じ アジアの国を見渡して、「英語を話す人が多い」と感じる国はシンガポールやフィリピンです。シンガポールは公用語に英語が含まれていますし、フィリピンは歴史的にこれまで英語を話すことが多く、使う文字もアルファベットのラテン文字
『「勉強した英語を使えばすぐに覚えます」フォーゲル先生の英会話』の画像

塾長の松田先生の授業です。小学6年生が8人、熱心に授業を受けています。塾の事務所にはテストの点数が貼られていて、楽しい中にも競い合い、集中力が切れることなく真剣に授業を受けてます。「先生!先生!」と生徒さんは熱心に質問をしていたのが印象に残りました。塾の
『ネクサス・学生塾コースにお邪魔しました!』の画像

アメリカ出身のフォーゲル先生の授業です。生徒さんは4人です。小さい頃からネイティブの発音に触れて耳が慣れている生徒さんたちです。きれいな発音で日本人が苦手とするLとRの発音なんて即クリアです。
『フォーゲル先生の教室にお邪魔しました!』の画像

皆さん生き生きとタイ語を学んでます。バンコクにはたくさんのタイ語学校がありますが、なぜプロムジャイランゲージスクールを選んだのか?生徒さんの声を聞いてみました。  1,無料の送迎バスがあるので通いやすい2,先生は漢字も書けるし、日本語が話せるのでわかりやすい3
『すぐ使えるタイ語を学ぶ』の画像

↑このページのトップヘ

 (C) 2017 Copyright Nexus Meirin & Phromjai Language School. All right reserved.