以前、イントネーションによって気持ちをどう表現するかをお話しました。今回はもう一つの例を挙げましょう。付加疑問文です。


確信がない、それほど自信がないときは動詞が強く発音されます。

They don't drive on the left in USA, do they ?

語尾の「they」が強く発音されますね。

これは、「~, don't they ?」のように肯定と否定が入れ替わっても同様です。


反対に、確信がある、より自信があるときの付加疑問文は、尻上がりになります。

They speak French in part of Canada, don't they ? こちらも、「~, do they ?」のように肯定と否定が入れ替わっても同様です。

ここをクリックすると音声が聞こえます。

20180907-001
「イントネーションは気持ちを表しますね」
日本語を話す英語の先生
フォーゲル(Reese Vogel)先生

 米国フロリダ州出身。1997年から3年ほど徳島市の中学校で英語指導、その後5年ほど東京都大田区の英会話スクールで主に小中学生に英語指導。その間に日本語を習得。タイ滞在11年、タイでも一貫して英語指導。