たくさんの英語の名詞が日本語のそれとして使用されています。そして、発音が明らかに異なってしまっている単語も少なくありません。一例として下記を見てみましょう。あくまでも米語としての発音です。

* Theme:テーマ → シィーム

* Vitamin:ビタミン → ヴァイタミン

* Virus:ウイルス → ヴァイラス

* Chaos:カオス → ケオス

* Alcohol:アルコール → エァルコホール

* Bread:パン → ブレェッド(パンはラテン系の言葉ですね)

* Sweater:セーター → スゥェラー

* Twitter:ツイッター → トゥイター

* Vinyl:ビニール → ヴァイナル

* Dilemma:ジレンマ → ディレマ(ディマという風にアクセントは「レ」に入ります)


20180810 Phromjai, Sukhumvit, Bangkok, Thailand-004
「コツを覚えれば、自然と分かるようになります」
日本語を話す英語の先生
フォーゲル(Reese Vogel)先生

 米国フロリダ州出身。1997年から3年ほど徳島市の中学校で英語指導、その後5年ほど東京都大田区の英会話スクールで主に小中学生に英語指導。その間に日本語を習得。タイ滞在11年、タイでも一貫して英語指導。